12月、クラブで大活躍したメイソン・マウントがEAスポーツ・プレミアリーグ月間最優秀選手賞にノミネートされた。

マウントは4ゴール3アシストを記録し、12月の1か月間ではプレミアリーグのどの選手よりも多くのゴールに絡んだ。

マウントは、2016年以降、チェルシーでトップリーグ4試合連続ゴールを達成した2人目の選手となり、ベン・チルウェルが今シーズン初めに達成した偉業を再現することとなった。

マウントは12月に行われたチェルシーのプレミアリーグ7試合でフル出場を果たし、ワトフォードに2-1で勝利した際には、先制点を自ら決め、後半にはハキム・ツィエクの決勝点をお膳立てする決定的な活躍をした。

また、ウェストハム戦では、CKからチアゴ・シウバの先制点をアシストし、ハーフタイムには12月のベストゴールにノミネートされた華麗なボレーシュートを決めたが、チームは3-2で敗れた。

さらに、勝利したリーズ・ユナイテッド戦と引き分けに終わったエヴァートン戦でも得点を重ね、12月最後のリーグ戦、ブライトンとの試合ではマウントのコーナーからロメル・ルカクが先制ゴールを決め、結果は1-1だった。

2021/22シーズンの同賞にノミネートされたチェルシー選手はマルコス・アロンソ、アントニオ・リュディガー、ベン・チルウェルに続き4人目となるが、プレミアリーグ月間最優秀選手に選ばれた場合、ブルーズの選手としては2018年9月のエデン・アザール以来となる。

他の受賞候補選手は、ジョアン・カンセロ、ラヒーム・スターリング(ともにマンチェスター・シティ)、ジェームズ・マディソン(レスター・シティ)、ガブリエル・マルティネリ、マルティン・ウーデゴール(ともにアーセナル)、ソン・フンミン(トッテナム・ホットスパー)。

メイソンへの投票は、今すぐこちらから。投票は英国時間1月10日(月)正午に締め切られ、受賞者は1月14日(金)午前11時に発表される。