チェルシー・フットボールクラブは、グレアム・ポッター氏を新ヘッドコーチとして迎えることを発表した。

ポッターは、スウェーデンでそのキャリアをスタートさせ、過去4シーズン、イングランドのサッカー界に革新をもたらした、サッカー界で最も魅力的な監督の一人だ。現在47歳の彼は、スポーツ以外の分野でも学位レベルの教育を受け、その経験を生かして、攻撃的で勝利につながるサッカーを展開しながら、協調的で先見性のあるアプローチを確立してきた。

ブライトン&ホーヴ・アルビオンでは、昨シーズン、クラブ史上最高のリーグ戦成績を収めたのが彼の能力を証明しているる。 この間、ブライトンでは勝つためのサッカーを展開し、戦術やフォーメーションの柔軟性で相手の一歩先を行くことで賞賛を浴びた。

スタンフォードブリッジで監督を務めるにあたり、ポッターは次のように語っている。

「素晴らしいクラブであるチェルシーFCの監督になることを誇りに思うし、楽しみにしている。チェルシーの新しいオーナーグループと協力していくことで、有能な選手たちと一緒にファンが誇りに思えるチームとサッカー文化を発展させていきたい。そして、このような機会を与えてくれたブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン、特にトニー・ブルーム氏、そして選手、スタッフ、支援してくれたサポーターには、心から感謝したい。」

トッド・ベイリー会長は、ポッター新監督の就任にあたり次のように述べている。

「グレアムをチェルシーに迎えることができて満足している。彼はプレミアリーグで実績のある監督であり、クラブのビジョンに合致する革新的な人物だ。彼はグラウンドの上だけでなく、ピッチを超えたスキルと能力を持っており、チェルシーにより多くの成功をもたらすだろう。 彼はこれまで指揮をとったクラブで大きな影響を与えてきたが、チェルシーでもチームに良い影響を与えることを期待している。 今後数ヶ月、数年にわたり、彼、彼のコーチングチーム、そしてチームがそのポテンシャルを最大限に発揮できるようサポートしていきたい。」

共同経営者であるベフダド・エグバリとホセ・E・フェリシアーノのコメント:

「グレアムは、ピッチ上ではフットボールの革新者であり勝者、そしてピッチ外ではリーダー的存在だ。わたしたちは彼のアイデアとフットボールへのアプローチを高く評価している。クラブは、グレアムとともにコラボレーション、イノベーション、チームワーク、選手育成、ピッチ内外での卓越性へのコミットメントといった文化を体現するチームを構築していきたい。グレアムと彼のチームをクラブのこれからの歩みのパートナーに迎えることができ幸運だ。」

ポッター新監督は、すぐにチームの指揮をとることになる。