アーセナル戦を前に、ウィリアンは自信を示している。チームはトッテナム戦と同様のパフォーマンスが出せると考えているようだ。

スタンフォードブリッジでサウサンプトンに敗れたチェルシーだが、2-0で勝利したトッテナム戦と同様に、アーセナルを下してこれを払拭したいところ。

トッテナム戦で躍動したウィリアンがアーセナル戦への意気込みを語った。

「ダービーはダービーだ。大きな試合になるよ。ただ、ビッグチームとの試合じゃなくても同じメンタリティで臨まないとね」

「今シーズンはマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプールに敗れているけど、内容は良かった。一週間前はトッテナムに勝つことができたし、それをアーセナル戦でも示さなければいけない」

「チームとしてどのようにプレーするか、どのようにプレッシャーをかけるか、ピッチ上で何を示すかが重要だ。もちろんアーセナルは新監督も迎えて、優れたチームだよ。大きく変化しているだろうけど、自分たちは自分たち自身のことにフォーカスしないとね。トッテナム戦のようなプレーがアーセナル相手にもできるはずだ」

最初と最後と現在と:ウィリアン

ウィリアンはミケル・アルテタを迎えたアーセナルが、ペップ・グアルディオラのマンチェスター・シティと同様のプレーに挑戦するだろうと考えている。

「アルテタはグアルディオラと3、4年間ともにしているし、多くを学んだはずだ。アーセナルは大きく成長するだろうね」

4位のチェルシーに対して、チャンピオンズリーグ出場権獲得を狙うアーセナルは大きなライバルとなる。

「自分たちは良くやっていると思うよ」ウィリアンがシーズン前半戦を振り返った。「もちろん浮き沈みがあるし、もっと改善できると思っている」

「プレミアリーグでは、チャンピオンズリーグ出場権争いが激しい。どんな試合でも戦わないとね。小さなチームに負けてしまえば、難しい状況になる。だから準備をしなければいけないんだ」

The 5th Standでアーセナル戦をチェックしよう