Chelsea Women are through to the FA Cup semi-finals after a 4-0 win against Birmingham City.

フラン・カービーの2得点、サム・カーとペルニル・ハルダーのゴールにより、バーミンガムを下したブルーズがFAカップベスト4進出を果たした。

前半は無得点に終わったが、60分過ぎに若手のジョルジャ・フォックスからのクロスをカービーがヘッドで決めた。

その後、カービーが2分で2点を決め、ロスタイムにはハルダーがヨナ・アンデションのクロスを頭で合わせて4点目を追加した。

日曜日に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦(6-1)のメンバーから、8人を入れ替えて臨んだブルーズは、開始直後から主導権を握り、20分にはPKを獲得し、早い段階でリードを奪うチャンスがあった。

エリン・カスバートがエリア内で倒されPKを得たブルーズだったが、これをベサニー・イングランドがクロスバーの上に外してしまい、先制点とはならなかった。

その後、ドリュー・スペンスがボックスの端から強烈なシュートを放つが、バーミンガムのGKマリー・フーリハンが指先に当ててなんとかセーブする。

続いて、ヘイズが投入したカーが60分過ぎにフォックスの完璧なクロスに合わせてゴールを決めた。

その直後、ヘイズはニアム・チャールズ、ハルダー、カービーと3人の選手を交代させ、わずか数分でカービーがリードを広げた。

ミリー・ブライトのセンタリングはクロスバーを直撃し、こぼれ球を拾ったカービーが至近距離からシュートを決めた。

その2分後には、カービーが素晴らしいパスと動きで追加点を挙げた。アンデション、ハルダー、ジェシー・フレミングが参加したこのプレー、最後はカービーがワンタッチでシュートを決め、チェルシーが3点目を決めた。

さらに、アンデションの左サイドからのクロスにハルダーが頭で合わせて駄目押しとなる4点目を挙げ、マンチェスター・シティとの準決勝への進出を決めた。

ブルーズは土曜日にバークレイズFA女子スーパーリーグに戻り、ブライトンをキングスメドウに迎えリーグ3連勝を目指す。

10月6日(水)には、チャンピオンズリーグ・グループステージ初戦としてホームにてヴォルフスブルクと対戦する。

バーミンガム・シティ(4-3-3):フーリハン;フィン (スコット80)、クイン, ローリー、ホロウェイ;ウィップ、ロバートソン、ペノック;ウィーラン、サッリ、ライアン=ドイル (カウイ86)

サブ:ラムジー、フィリップス

チェルシー(3-4-3):ムゾビッチ;ノウエン、カーター、ブライト;アンデション、イングル(カー46)、フレミング、フォックス(チャールズ65);スペンス(ハルダー65)、イングランド(カービー65)、カスバート

サブ:テルフォード、ロイポルツ、ライテン、エリクソン

得点者:カー60、カービー70、72、ハルダー90+3

主審:エリザベス・シムズ