チェルシー・ウィメンは、日曜日にキングスメドウで行われたバイタリティ女子FAカップでバーミンガム相手に圧勝し、準決勝に進出した.

ベサニー・イングランドのブレース、マグダレーナ・エリクソン、ドリュー・スペンス、ナイアム・チャールズのゴールで、今シーズンのベスト4進出を決めたチェルシー。

一方的な試合展開となったこの試合、キングスメドウでは序盤からブルーズがプレーを支配することになった。

10分後、ミリー・ブライトが遠目からシュートを放ったが、マリー・ホウリハンのゴールの枠をわずかに外れた。

ブルーズはその後もプレッシャーをかけ続け、その直後にまたもや素晴らしいチャンスが訪れた。ソフィー・イングルがイングランドにボールを渡すと、イングランドはエリア内に飛び込み中にパスを出すが、チ・ソユンのシュートはポストの反対側に外れた。

その1分前、エリクソンのダイビングヘッドが決まり、ブルーズがようやく先制する。ヨナ・アンデションがポストに向かって深いフリーキックを放ち、イングランドがこれを頭で受け、エリクソンが至近距離から今シーズン2点目のゴールとなる先制点を決めた。

ハーフタイム後もチェルシーが攻撃を続け、後半10分にはスペンスがチェルシーでの50ゴール目を決め、リードを2倍にした。

このゴールは、チャールズがらパスを受けた24番がペナルティエリアの内側から放ったもので、ゴール右下隅に突き刺さった。

その後、3-0とリードを広げる。チ・ソヨンが正確なドリブルでエリア内に侵入し、スペンスにボールを送ると、24番がバックヒールでイングランドにボールを送り、イングランドは至近距離からノーミスでゴールに流し込んだ。

66分には、チャールズがこの日4点目を決めた。フレミングのCKは相手チームが処理しきれず、そこにいたチャールズがヘディングでゴール上隅に決めた。

そして残り18分、交代出場したアルス・アブドゥリーナのパスを受けたイングランドが左足でゴール隅に2点目を決め、5-0とした。

残り数分、アンデションの完璧なパスからイングランドがハットトリックを狙ったgあ、シュートはバーを直撃し、3点目とはならなかった。

残りの試合では、アーセナル、マンチェスター・シティ、ウェストハムの3チームがベスト4進出を決め、準決勝は4月16、17日の週末に行われることになった。

ブルーズは水曜日、トッテナム・ホットスパーをキングスメドウに迎え、バークレイズFA女子スーパーリーグの戦いに戻る。この試合に勝てばチェルシーは首位に浮上する。

チェルシー (3-4-3):ベルガー;ブライト、カーター、エリクソン、チ・ソヨン(ジェイムズ67)、フレミング(アブドゥリーナ67)、チャールズ(ミェルデ67)、スペンス、アンデションサブ:ムソビッチ、ノウウェン、ライテン、カー、カスバート得点者:Eriksson 44, Spence 54, England 62, 72, Charles 66バーミンガム (4-3-3):フーリハン、カウイー、ローリー、ルイーズ・クイン、ロバートソン;フィン、マレー、サリー、ライアン=ドイル;ルーシー・クイン(ジェナー 87)、スミスサブ:ラムジー、ジョーンズ、シムキン、ワイルドグース、コール 警告: ルイーズ・クイン44主審:ローレン・インペイ観客:1,869