チェルシーFCウィメンは昨晩行われたマンチェスター・シティとの試合に引き分け、FA女子スーパーリーグ連覇に一歩近づいた。

チェルシーFCウィメンは昨晩行われたマンチェスター・シティとの試合に引き分け、FA女子スーパーリーグ連覇に一歩近づいた。

アカデミースタジアムで行われたこの試合、サム・カーとペルニル・ハルダーの得点により勝ち点1を獲得しマンCとの勝ち点差を2のままとし、残り2試合となったリーグ戦で首位の座をキープした。

前半攻勢に出たのはシティだったが、チェルシーはエリン・カスバートのCKからカーが合わせて今季リーグ18得点目となる先制点を決めた。

しかし、その3分後にはクロエ・ケリーがローレン・ヘンプの低いクロスに合わせシティが同点とする。

チェルシーはすぐに反撃し、カーが相手GKエリー・ローバックに倒されPKを獲得する。これをハルダーが落ち着いて決めて2-1と勝ち越す。

後半はシティが殆どの時間帯で有利に試合を進め、残り20分を切ったところでヘンプが同点弾を決める。

チェルシーはアン・カトリン・ベルガーが試合終盤ヘンプに対しトップクラスのセーブを見せチームをリーグ優勝に近づけた。

チェルシーは今週末チャンピオンズリーグ準決勝のバイエルン・ミュンヘンとの試合に臨む。

日曜に行われるアウェーでの準決勝第1戦に向けドイツに向かうチェルシー。第2戦はキングスミドウでその1週間後に行われる。

マンチェスター・シティ(4-3-3):ローバック;ブロンズ、ダールケンパー、グリーンウッド、ストークス;ウォルシュ、ミューウィス(スタンウェイ75)、ウィアー;ケリー、ヘンプ、ホワイト(ラヴェル64)

サブ:タイエブ、マニオン、デイビス、パーク、ベッキー、モーガン

得点:ケリー28、ヘンプ74

チェルシー(4-2-3-1):ベルガー;カーター、ブライト(C)、イングル、アンデション;ロイポルツ、ジ(ライタン76);カービー(イングランド90)、ハルダー(チャールズ62)、カスバート;カー

サブ:ムゾビッチ、テルフォード、ブランデル、フレミング、スペンス、フォックス

得点:カー25、ハルダー33

主審:レベッカ・ウェルチ