昨シーズンのチャンピオンズリーグ優勝に加え、さらなる栄冠を目指すチェルシーの2021/22シーズンの第3キットは、若々しいエネルギー溢れたクラブの今現在を象徴するものです。

ナイキは、ロンドンのファッション、スタイル、文化と長く結びついてきたクラブとして、キットのデザインに反映させるために、ファッション業界に携わる個々のチェルシーサポーターと協力しました。彼らのアイデアを生かすことで、クラブとそのサポーターを真の意味で反映したキットが完成したのです。

今すぐ購入

ロンドンのストリートウェアファッションの定番であるアウターウェアがインスピレーションのテーマとなり、ナイキのACGブランドの代名詞である大胆なプリントやカラーを採用、ロンドンの多様な文化とチェルシーコミュニティを真に表現したユニフォームとなっています。

グリーンとブラックは、長い間、メッセージ性のあるナイキのアウターウェアを象徴してきましたが、クリムゾンは活気を与え、そのポップな色はクラブの若々しいエネルギーを反映しています。また、ジャージの内側には「Pride of London」のロゴが入っており、ロンドンにおけるクラブの価値と地位を表します。

チャンピオンズリーグのグループステージ抽選会の日に発売されるチェルシーFCの新しいサードキットは、選手がピッチ上で着用するものだけでなく、ファン向けのレプリカユニフォームにも、ペットボトルを再利用した100%リサイクル・ポリエステル素材が使用されています。これにより、環境への影響を軽減しながら、最高のパフォーマンスを発揮することができます。

白熱したサッカーの試合ほど世界の注目を集めるものはありません。ナイキはこれを、スポーツの未来を守るために、より持続可能なソリューションを拡大する機会と捉え、炭素と廃棄物のゼロ化を目指す「ムーブ・トゥ・ゼロ」の一環として、低炭素素材の使用を拡大しています。リサイクル・ポリエステルは、バージン・ポリエステルに比べて二酸化炭素の排出量を最大30%削減します。そのため、ナイキは2010年からサッカーキットの生産にリサイクル・ポリエステルを使用しています。

2021//22シーズンのチェルシーFCサードキットは、チェルシーメガストアおよびオンラインストアでお買い求めいただけます。