個人でもチェルシーと合意したハキム・ツィエクがチェルシーを選んだ理由を話してくれた。

5年契約でチェルシーに加入したツィエクがアヤックスTVのインタビューに答えた。シーズンの終わりに移籍することについてまずツィエクがコメント。「嬉しいし、誇らしいよ。待ちきれないね」と話した。「チェルシーは大舞台で戦うビッグクラブだ。プレースタイルが好きだし攻撃的にプレーするよね。自分に合うと思ったのが決断の大きな理由だ」チャンピオンズリーグのチェルシー戦2試合に出場したツィエク。フランク・ランパードの役割について質問を受けた。「大切な役割だよね。移籍に際して何回か接してとても素晴らしい人だと分かった。決断に大きな影響を与えたよ」またこれからの選手としての目標、残りわずかとなったアヤックスでの目標を話してくれた。「まずはアヤックスの選手たちと楽しむこと。大事なことだよ。そしてタイトルを獲得したい」ハキム・ツィエクについてはここをクリック