ハキム・ツィエクのトッテナム戦での華麗なゴールが、チェルシーファンによる1月のベストゴールの投票に選ばれた。

ツィエクは、スパーズとのブリッジでのリーグ戦で、美しいカーブを描くゴールを決め、後に自身の得点を「10点満点」と評価した。

ブルーズのサポーターも彼の意見に賛同し、5th Standアプリとクラブ公式ウェブサイトを通じたファン投票の結果、ツィエクのゴールが全体の60パーセントの票を獲得した。下の動画では、様々な角度からこのゴールを再び楽しんでいただける。

マテオ・コヴァチッチは、リヴァプール戦でのボレーシュートでプレミアリーグ月間最優秀ゴール賞を受賞していた。通常であれば彼の得点がベストゴールに選ばれていたかもしれない。

コヴァチッチのゴールは全体の36パーセントの票を集めた。

3位に入ったのは、同じリヴァプール戦でクリスチャン・プリシッチが決めた同点弾で、残りの票のうち2パーセントを獲得した。