ニュース

ブログ

スペイン人選手活躍への期待

マンC戦でのスペイン人選手たちの活躍は、一目を置く価値がある。チェルシーの歴代スペイン人選手たちは、この組み合わせの対戦で重要な役割を担う傾向にあるからだ。

2018/12/07
ブログ

3試合連続ゴール

若きタレントとしてその存在感が増しつつあるルベン・ロフタス=チークは、特にゴール前での活躍が著しい。

2018/12/07
ブログ

17歳の頃

引退後初めての誕生日を迎えたジョン・テリー。ではテリーがプロキャリアを迎える前、最後の誕生日を迎えた頃の世の中は?

2018/12/07
ブログ

元指揮官との再会

フルハムの監督としてスタンフォードブリッジを訪れたクラウディオ・ラニエリ。ブルーズでの監督経験を持つラニエリがスタンフォードブリッジへと帰ってきたのはこれが初めてのことではない。

2018/12/03
ブログ

ブルー・スパーズ

大きなライバル関係にあるチェルシーとトッテナム。今回はこの両クラブでプレーした経験を持つ選手に焦点を当てよう。

2018/11/24
ブログ

スパーズを沈める

ブルーズは日曜日にウェンブリー・スタジアムでトッテナム・ホットスパーと対戦。ロンドンのライバルであるトッテナムとのプレミアリーグ5試合と振り返っていこう。

2018/11/23
ブログ

なぜジョー・コールがブルーズの真の一員なのか

ジョー・コールは2010年にチェルシーでのラストゲームを迎えたが、今でも彼のスタンフォードブリッジでのプレーはファンの心の中に刻まれているだろう。

2018/11/16
ブログ

アメリカで活躍したブルーズ

今週イングランド代表がウェンブリーでアメリカと対戦した。ここではアメリカで躍動したブルーズ戦士を見ていこう。

2018/11/15
ブログ

国境を越えて

木曜日のBATEボリソフ戦は、チェルシーにとってヨーロッパの舞台で30カ国目での対戦となった。

2018/11/09
ブログ

ホーム、スウィートホーム

スタンフォードブリッジでのプレミアリーグ通算1000ゴールまであとひとつに迫ったチェルシー。この軌跡で節目節目のゴールを決めた顔ぶれを振り返っていこう。

2018/11/08
ブログ

ゴールデン・コール

今日で37歳になったジョー・コールが少年時代に憧れていた選手や、自身のチェルシー時代のハイライトを語ってくれた。

2018/11/07
ブログ

いつでもどこでも

また新たなプレミアリーグ記録達成を果たしたエデン・アザールは、スタメンだろうと途中出場だろうとその影響力をピッチ上で放ち続けている。

2018/11/07
ブログ

カーテンの向こう側へ

ヨーロッパリーグの舞台でBATEボリソフとのアウェイゲームに臨むチェルシーにとってベラルーシでの公式戦は初めてとなる。しかし、元ソビエト連邦の国々へは過去19年で何度も訪れている。

2018/11/08
ブログ

外国出身選手の力

エデン・アザールが次の試合に出場するとブルーズ通算312試合となる。チェルシーで312試合以上出場した外国出身選手は他に5人しかいない。この5人の選手は誰かご存知ですか?

2018/11/03
ブログ

ホームでのアドバンテージ

イングランドデュオ、ロス・バークリーとルベン・ロフタス=チークはともに前回アウェイでのリーグ戦となった対バーンリー戦にて得点。しかし、このプレミアリーグにて我がチームの歴代最高得点選手は誰か... ヒント、ひとりは今週スタンフォード・ブリッジに舞い戻った得点型のMFである...

2018/11/01
ブログ

どこからでもゴール

バーンリー戦ではルベン・ロフタス=チークが終盤にネットを揺らし4-0と勝利。チェルシーにとって、2018年のプレミアリーグで初めて4人の異なる選手がゴールを決めた試合となった。

2018/10/29
ブログ

負け知らず

日曜日のバーンリー戦と対戦するがここまでチェルシーはリーグ戦無敗をキープしている。これはマウリツィオ・サッリが監督として優れた才能を持っていることをはっきりと示している。

2018/10/26
ブログ

ドイツ人ゴールハンター

最近ではメスト・エジルがドイツ出身の選手としてプレミアリーグでゴールを数多く奪っているが、ブルーズにもドイツ人の得点ランキングトップ10に入った選手がいたことをご存知だろうか?

2018/10/23
ブログ

土壇場の同点劇

勝つに越したことはないが、追加タイムでの同点弾はフットボールファンとしてなんとも喜ばしいものだろう。

2018/10/22
ブログ

悪魔退治

10月のマンチェスター・ユナイテッド戦では過去にブルーズが2度圧勝を飾っている。今週末の対戦でその数を3に伸ばすことができるのだろうか?

2018/10/18