スタンフォードブリッジ

スタジアムツアーが進化

スタジアムツアーに新要素が追加。ビデオや360コンテンツなど、サポーターにさらなる体験を提供する。

この20年でスタジアムツアーも進化。12言語搭載のマルチメディアデバイスが各参加者に提供され、クラブの1905年からの歴史を余すところなく楽しむことができる。

さらに360ビデオは試合日のスタンフォードブリッジをそのまま再現。ドレッシングルームやトンネル、シェド・エンドの上部にも足を踏み入れることができる。もちろんツアーは知識と情熱を持ったガイドが帯同する。

またデバイスではユニフォームカメラ機能も搭載されており、特定の選手のユニフォームにかざすと、名ゴールなどを見ることができる仕様となっている。

知識と情熱を兼ね備えたガイドと、新機能満載のデバイス。この両者がスタジアムツアーをさらなるレベルへと引き上げる。

12言語対応はもちろん、選手やスタッフが使用するドレッシングルームやトンネル、ベンチへのアクセスも可能だ。

そんなファン垂涎のスタジアムツアーの予約は こちらから(英語のみ)

また下の動画から、新サービスの内容もちょこっと見ることができる。

チェルシーからその他