チャーリー ウェイクフィールド

イングランド U16
  • 生年月日

    1998年4月9日
  • 出身地

    イングランド
  • ポジション

    ミッドフィルダー

チャーリー・ウェイクフィールドはU12世代にブライトン&ホーヴアルビオンから加入している。

足首の怪我でU15世代の時間を離脱するも、翌シーズンにはユースチームで5試合に出場した。 ウィンガーとしてだけでなく、10番のポジションや右サイドバックでもプレー。ジョー・エドワーズのもとU18チームではスカラとしてデビュー。UEFAユースリーグでは交代出場で4試合でプレー。シャフタール・ドネツク相手の決勝で勝利を収めメダルを手にしている。 

2015/16シーズンはユースリーグでの出番も増え、決勝での交代出場を含み4試合に出場。連覇に貢献した。ユース杯では1試合を除き全試合出場、決勝進出に貢献した。 

続くシーズンからは育成チームに昇格。怪我のためレギュラー定着はならなかったものの、チェックアトレードトロフィーなどを中心にアシストを記録。 

イングランドU16代表にも招集され、2017年8月には2018/19シーズンまでの新契約にサイン。リーグ2のスティヴネイジへのローン移籍が発表された。しかし筋肉系の怪我により、出場は叶わなかった。