ジョージ マッカークラン

イングランド U18
  • 生年月日

    2000年8月30日
  • 出身地

    イングランド
  • ポジション

    ミッドフィルダー

ジョージ・マッカークランはU8から在籍。同チームでは最年少に当たる。

左利きの攻撃的な選手で、10番のポジションを得意とする。ここ数年は左右のウィングに、ワントップも経験。 ジョシュの弟にあたるジョージは、学生時代からユースチーム5試合に出場し、スカラ1年目にはレギュラーに定着。8年で6度目の優勝を飾ったユース杯では1試合を残し全試合でプレー。マンチェスター・ユナイテッドとのリーグ戦でも終盤の決勝点を記録している。 

2017年10月に行われたU17ワールドカップを制すると、クラブでは4冠に貢献した。

photo of マイルストーン マイルストーン

ジョージはイングランドU17代表にも召集され、2017年5月の欧州選手権では全試合でプレーも、決勝ではPK戦の末スペイン代表に敗れている。しかし、5か月後にインドで行われたU17ワールドカップでは優勝を成し遂げた。2017/18シーズンはクラブの4冠に貢献。シーズン終盤にはUEFAユースリーグと育成チームデビューを飾った。

17歳の誕生日初のプロ契約にサイン。2019年夏までクラブに残る。 

ローン

このミッドフィールダーは、17歳の誕生日に最初のプロ契約を結び、2019年夏までに、クラブに加入することを約束した。また、その年にチェルシーとの2022年までの延長契約に署名した。

2019/20シーズンの前半、マッカークランは、アカデミーチームで21回出場し、UEFAユースリーグのコブハムでのアヤックスとの対戦で、1得点を記録した。 2020年1月、オランダの2部リーグのSCカンブールに、初めてローン移籍することが決まった。オランダリーグで4回出場し、2020/21シーズンにチェルシーの育成チームに戻った。

2020年10月、マッカークランは、MVVマーストリヒトへのローン移籍により、オランダの第2部リーグに戻った。2020年12月にはチェルシーに復帰した。