タリク ウワクウェ

イングランド U19

  • 生年月日

    1999年11月19日
  • 出身地

    イングランド
  • ポジション

    ミッドフィルダー

北ロンドン出身、中盤中央だけでなく、左ウィング、左サイドバックを務める。

U18チームでは2015/16シーズン、6試合でプレーし、スカラでの1年目を迎えた。翌シーズンは出場機会も増え、3大会をまたいでプレー。ユース杯では1試合を除いて全試合に出場、リヴァプールとのリーグ戦では1-0の勝利に導く決勝点を記録した。 

2017/18シーズンはU18チームで公式戦42試合に出場。2戦合計7-0で勝利したユース杯準決勝バーミンガム戦では2試合でネットを揺らし、10月にはUEFAユースリーグデビューを飾っている。

17歳になると初のプロ契約にサイン、2018/19シーズンまでプレーする。2017年の5月には1-0と勝利したアンゴラ戦でイングランドU20代表デビュー。それ以降も2試合に出場している。

2019/20シーズンの4試合目で負傷したウワクウェは、3カ月間の離脱を余儀なくされた。12月に復帰した彼は、そのまま育成チームで活躍し、2020年1月にホームで行われたマンチェスター・シティ戦で2-1の勝利を収め、シーズン初ゴールを決めたシーズン中、合計で11試合に出場し、1ゴールを記録した。

レンタル移籍

2020年の夏、ウワクウェはチェルシーを離れてリーグ1のアクリントン・スタンリーFCに移籍した。レンタル先では21試合に出場して4ゴールを記録し、左ウイングバックなどさまざまなポジションでプレーした。