ティーノ アンジョリン

イングランド U21
  • 生年月日

    2001年11月23日
  • 出身地

    イングランド
  • ポジション

    ミッドフィルダー

U7でクラブの育成プログラムに参加し、U9から正式に加入。約10年以上チェルシーに所属している。

パワフルさが持ち味のミッドフィルダー。2018年、FAユース杯決勝では7-1と勝利したアーセナル戦で最後のダメ押しゴールを決めている。ユースチームでは23試合に出場し8得点。UEFAユースリーグでは4-2と勝利したアトレティコ・マドリッド戦で同大会デビューを果たしている。

代表歴

イングランドU18代表としても活躍するアンジョリンは2018年の欧州選手権にイングランドU17代表として出場。2018年11月にはクラブと初のプロ契約を結んでいる。翌年にはU19の代表としてデビュー。3試合目の出場となったU19欧州選手権予選のボスニア戦で初ゴールも決めている。

シニアキャリア

育成チームで継続して結果を残すと、17歳の若さで2019年9月のカラバオ杯のグリムズビー・タウン戦においてデビュー。試合はチェルシーが7-1で勝利している。6ヶ月後にはプリミアリーグ・エヴァートン戦で71分ウィリアンと交代出場し、プリミアリーグデビュー戦でチームの4-0勝利に貢献した。

2019年夏、アンジョリンはシーズン中にフランク・ランパード監督の下でトップチームの一員として躍進した後、チェルシーとの5年契約に合意した。