37

エドゥアルド

バイオグラフィ

代表レベル:ポルトガル代表、ポルトガルU21代表

2016年8月、ディナモ・ザグレブより、ティボー・クルトワ、アスミル・ベゴヴィッチに続くGKとして獲得。 

ユーロ2016ではポルトガル代表メンバー入り。クロアチアで2年を過ごし、1年契約でチェルシーへと加入を果たした。 

2016/17シーズンは出場がなかったものの、シーズン終了後に1年の契約延長にサインしている。 

フルネームはエドゥアルド・ドス・レイス・カルヴァーリョ。ブラガのユースチーム出身で、ファーストチームに定着。若き頃のディエゴ・コスタともチームメイトだった。また2009年2月にはポルトガル代表デビューも飾った。 

2010年W杯では正ゴールキーパーを任され、4試合でわずか1失点と好記録を残した。同年夏にはセリエAのジェノアへ移籍し、1年の間、チェルシーのGKコーチを務めるジャンルカ・スピネッリの指導を受けた。