44

イーサン アンパドゥ

個人情報

  • 氏名

    イーサン・アンパドゥ
  • 生年月日

    2000年9月14日 (歳 21)
  • 出生地

    イングランド
  • 身長

    1.82m (6 ft 0 in)
  • 体重

    72 kg
  • ポジション

    ディフェンダー
  • 背番号

    44

バイオグラフィ

センターバック、中盤の底のポジションをこなすイーサン・アンパドゥは、2017年夏にエクセター・シティから加入。昨シーズンは同クラブで史上最年少のトップチームデビューを果たした。 

2017/18シーズンはチェルシーのアカデミーでプレー。2017年9月、ホームで行われたカラバオ杯ノッティンガム戦では後半に途中出場しファーストチームデビューを果たした。その翌月に行われた同大会の次のラウンド、エヴァートン戦では初めてスターティングメンバーに名を連ねた。 

2017/18

2017/18シーズンからチェルシーのアカデミーチームでプレーしていたアンパドゥは、2017年9月にノッティンガム・フォレストのホームで行われたカラバオカップの勝利で後半の交代選手としてシニアデビューを果たし、翌月のエバートン戦では初の先発出場を果たしました。

17歳6日で、クラブの8番目に若いデビュー選手となり、2000年の年明け以降に生まれた選手で初めてチェルシーの試合に先発出場しました。

クラブ史上8番目に若い、17歳6日でファーストチームデビューとなったアンパドゥ。21世紀に生まれ、ファーストチームでプレーした初めての選手となった。

アンパドゥはハダースフィールド戦でリーグ戦デビュー。アカデミーで大一番に出場しながら、ファーストチームでは国内のカップ戦で出場機会を積んでいる。

2018年9月には新たな5年契約にサイン。ヨーロッパリーグのMOLヴィディ戦ではアンドレアス・クリステンセンとセンターバックでコンビを組んだ。

センターバックから中盤底までプレーできるアンパドゥは、FA杯ノッティンガムフォレスト戦で中盤起用にも応える。

チェルシー加入前からウェールズU19代表にも選出され、2017年11月のに行われたフランス代表との親善試合ではウェールズフル代表デビューを果たした。

2018/19

アンパドゥは、2018年9月に5年契約を結んでクラブとの長期的な将来を約束し、ヨーロッパリーグのMOL Vidi戦では、アンドレアス・クリステンセンと組んで4バックの中心となり、本キャンペーンで初の先発出場を果たしました。

ブルースではこれまで、セントラルディフェンスと深みのあるミッドフィルダーの両方でプレーして多才ぶりを発揮してきたアンパドゥは、FAカップのノッティンガム・フォレスト戦では中盤の上級ポジションに配置され、トリオの右で操作して好パフォーマンスを発揮しました。

ローン

チェルシーから離れた最初の移籍先として、アンパドゥは2019/20シーズンにRBライプツィヒに加入しました。ライプツィヒでは7試合に出場し、5勝2分けという好成績を残しました。また、チャンピオンズリーグでは3回の出場を果たし、その中にはトッテナム・ホットスパー・スタジアムで行われたスパーズ戦で0-1で勝利した試合も含まれています。

2020/21シーズンを前に、アンパドゥはプレミアリーグのクラブにローン移籍し、シェフィールド・ユナイテッドに加入しました。サウス・ヨークシャーでは、降格に終わったシーズンではあったが、29試合に出場し、そのうち25試合はトップリーグでプレーし、多くの経験を積んだ。

代表経験

チェルシー入社前にUnder-19レベルまでウェールズ代表として活躍していた彼は、2017年11月に行われたフランスとの親善国際試合の後半に出場し、シニア国際デビューを果たしました。2018年には定期的に出場するようになり、ユーロ2020予選ではウェールズ代表の常連に近い存在となり、2020年のネーションズリーグでは全時間出場しました。

ウェールズのユーロ2020代表に選出されたアンパドゥは、開幕2試合ではベンチ入りし、グループリーグ最終戦のイタリア戦では先発出場しましたが、後者でレッドカードをもらい出場停止となり、チームはベスト16でデンマークに敗退しました。