エド ブランド

U18チーム監督

チェルシーのユースチームではDFを務め、FAユース杯では主将も経験。2019年夏から、U18チームを率いる。

2008年にコーチとしてアカデミーに復帰。ユース年代に携わると2016年にU18チームで指揮を執るジョディ・モリスのアシスタントを務めた。同チームでの2年間では数多くの大会で優勝へと導いている。

2018/19シーズンはジョー・エドワーズ監督の元育成チームのアシスタントを経験。2年連続となるUEFAユースリーグ決勝進出を支え、2019年7月には23代目のユースチーム監督に就任した。