エリック ラムゼイ

育成チームアシスタント

エリック・ラムゼイは2019年夏にチェルシーに加入。それまではシュルーズベリー・タウンでアシスタントコーチを務めていた。

ラムゼイは2017年からシュルーズベリーのユースプログラムに参加、アカデミーマネージャに昇格するまでは主任コーチを務めた。2018/19シーズン半ばにはファーストチームの担当となっている。

今回の加入についてユース育成主任のニール・バスは「エリックは27歳とは思えない経験を積んでいる。その経験はチェルシーでも十分に活かされるはずだ」とコメントした。