ババ ラーマン

マジョルカ
  • 生年月日

    1994年7月1日
  • 出身地

    ガーナ
  • ポジション

    ディフェンダー

2015年8月、アウグスブルグより加入。

4-0で勝利したチャンピオンズリーグのマッカビ・テル・アヴィヴ戦でチェルシーデビューを飾り、堂々のパフォーマンスを披露した。2015年10月のアストンヴィラ戦ではリーグ戦スタメン出場を果たし、翌月のディナモキエフ戦では先制点の起点となった。 

2016年2月、守備陣に負傷離脱が続くと、チャンピオンズリーグPSG戦などで起用される。4月は全試合でスタメン出場、計23試合でプレーした。 

2016年8月、シャルケへのシーズンローンが発表。アウグスブルク時代の恩師、マルクス・ヴァインツォールと再会する。

アウグスブルグで過ごした1シーズンでは、31試合でプレーしヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献。ババは2014/15シーズンのブンデスリーガで最多タックル成功数を記録、左サイドからのクロス数も最多だ。

母国のアサンテ・コトコにてその才能が注目を集めると、ドイツのグロイター・フュルトにて2シーズンプレー、その後アウグスブルグに加入した。 

シャルケでは2016/17シーズン前半で15試合に出場。その後ネイションズカップに出場するも、十字靭帯を損傷し、シーズン絶望となっている。2018年1月に2018/19シーズン終了までシャルケへローン移籍することを発表。 

代表歴

2015年のネイションズカップでは、ガーナ代表の一員としてチームの準優勝に貢献。続く2017年大会にも出場するが、膝に大怪我を負い退いている。