イアン マートセン

コヴェントリー・シティFC

  • 生年月日

    2002年3月10日
  • 出身地

    オランダ
  • ポジション

    ディフェンダー

オランダのU16チームを対象としたスカウト第1号。PSVから2018年7月に加入した。

左サイドバック、ウィングバック、センターバック、セントラルミッドフィルダーと数多くのポジションをこなせる選手。ユースチームの一員としてプレーした9月のアーセナル戦ではチェルシー初ゴールを記録し、3-1での勝利に貢献。さらに同月下旬には育成チームの一員としてチェックアトレード杯、ニューポート戦に出場。オランダU17代表にも招集されている。UEFAユースリーグ本戦でも全試合に出場した。

2019年のU17ワールドカップでは準決勝でメキシコに敗れ4位となった。2019/20シーズンは育成チームの主力としてキャプテンを務めることもあった。U18として2020年2月、7-0の大勝に終わったユースカップ対ウルブス戦では初ゴールも記録した。このシーズン、育成チームで23試合に出場し1得点を決めた。

シニアデビュー

マートセンは2019年3月、クラブと初めてのプロ契約を結んでいる。そして同年9月、17歳にしてカラバオ杯、7-1で勝利したグリムズビー・タウン戦でトップチームデビュー。24分間に出場した。18歳の誕生日には2024年までの契約延長が発表された。

ローン

2020年10月には、リーグ1のチャールトン・アスレティックにレンタル移籍し、初のレンタルとなりました。アディックスに所属していた頃、マートセンはすぐにサポーターの間で人気者になり、全試合で35回の出場を果たしました。ドンカスター戦でプロ初ゴールを決めた、良く右ウイングで使われていた。

2021年7月、次のレンタル先はチャンピオンシップのコベントリーシティと発表されました。

2020年10月にリーグ1のチャールトン・アスレチックへのレンタル移籍が決まった。