アイク ウグボ

ローダJC
  • 生年月日

    1998年9月20日
  • 出身地

    イングランド
  • ポジション

    フォワード

U10チームでチェルシーに加入したウグボは、数々のポジションを経験。現在はストライカーを務める。

2014/15シーズンにストライカーとしてその才能を開花させた。18試合に出場し11ゴールをマークした彼はU19、U21チームにも召集された。

2015/16シーズンはU18チームで24ゴールを記録。ユース杯ではハダーズフィールド、マンチェスター・ユナイテッド相手にネットを揺らし決勝進出に貢献した。ユース杯では計10ゴールとし、準決勝、決勝と6ゴールをマーク。連覇の鍵となった。

またイングランド代表としてはU18まで招集。FIFAU17W杯や、2017年夏のトゥーロン国際大会でもプレー。

2017年7月には、2017/18シーズンをチャンピオンシップのバーンズリーへのローン移籍で過ごすことが発表された。また2021年までの新契約にサインしている。

バーンズリーで18試合に出場した後、2018年1月にチェルシーへと帰ってきたウグボはリーグ1のMKドンズへとローン加入することが発表された。MKドンズでは17試合に出場し、2得点を奪っている。

2018年8月、年末までのローン契約でリーグ1のスカンソープ・ユナイテッドに加入。16試合出場で1ゴールを記録した。

2019年8月にはオランダ2部のローダJCへのローン移籍が発表されている。