ジェイミー カミング

ジリンガムFC

  • 生年月日

    1999年9月4日
  • 出身地

    ウィンチェスター、イングランド
  • ポジション

    ゴールキーパー

ジェイミー・カミングはイーストレイ出身のGKで、U8の育成プログラムからチェルシーに在籍している。

 

イングランドU17代表として学生時代にユースチームでデビューし、2016/17にはレギュラーの座を掴んだ。デビュー初シーズンは特待生として4年連続優勝となった決勝を含むFAユースカップに2試合出場した。

2017/18シーズンはユースカップのレギュラーとして1試合を除き8試合に出場し、失点は僅か2点のみだった。その後育成チームで開幕戦からデビューし、ジョー・エドワード監督率いるチームでレギュラーを務め、U19ではUEFAユースリーグ準決勝のPK戦で活躍し、チームを決勝に導いた。

カミングは翌年も育成チームのレギュラーとしてチェックトレードカップに5試合出場、アウェーでのスウィンドンとプリマスの試合ではクリーンシートを守った。さらにヨーロッパでも活躍し、ユースリーグでは決勝に進んだ。

2019年7月にフランク・ランパードの第3キーパーとしてトップチーム入りし、新たに4年契約を結んだ。2020年8月にリーグ2のスティーブニッジにレンタル移籍することが決まった。

チェルシー・アカデミー出身のこの選手は、リーグ2のクラブでファーストチョイスとしてすぐに地位を確立し、合計47試合に出場して18回のクリーンシートを達成し、スティーブンエッジが14位にもかかわらず同部門で3番目に優れた守備記録を残したことに大きく貢献しました。


2021/22年のシーズン開始時には、リーグ1にレンタル移籍し、前年のプレーオフで4位に終わったジリンガムFCに加わりました。