ルーク マコーミック

ブリストル・ローヴァーズ
  • 生年月日

    1999年1月21日
  • 出身地

    ベリー・セント・エドマンズ イングランド
  • ポジション

    ミッドフィルダー

6歳の時にチェルシーU8チームに育成センタープログラムで入団。

力強いタックルが持ち味の、ボックストゥボックスタイプ。2019年7月、シュルーズベリー・タウンへのローン移籍が発表された。

 

アカデミーでの功績

アカデミーではストライカーとしてプレーしていたが、現在は中盤やサイドバックなど様々なポジションを経験している。 2015/16シーズンにはユースチームのレギュラーに定着。2016年4月のレディング戦では、PKでシーズン唯一のゴールを記録し、6-2の勝利に貢献。U21チームでもデビューを飾っている。 

翌シーズンにはユースチームで30試合に出場。ユース杯でも3試合でプレー、U18チームのトレブル達成にも貢献した。春先には13-0で勝利したブライトン戦でのハットトリックを含む3試合で5ゴールを記録。

また、2017年の夏には育成チームでも出場機会を増やし、ジョー・エドワーズの下で欠かせない選手へと成長。プレミアリーグ2とチェックアトレードトロフィー合計で20試合以上に出場すると、10月のヨーヴィル戦では同点ゴールを奪っている。また欧州ではさらに活躍。ゴールとアシストで8本を記録、UEFAユース杯決勝進出に貢献した。

2018/19シーズンは背中の怪我で長期離脱を強いられるも、クリスマス後に復帰してからは再び主力として活躍。ユースリーグでは勝ち進むとキャプテンとしてチームを率い、準優勝。ベスト16、準々決勝、準決勝ではゴールもあげている。

ローン先での成績

2019年マコーミックはチェルシーと3年契約を結び、その後リーグ・ワンのシュルーズベリー・タウンにレンタル移籍し8試合に出場した。1月にチェルシーに戻り育成チームでプレミアリーグ2優勝を果たした。

今季は8月のプレシーズンマッチ、対ブライトン戦で途中出場し、その後リーグ・ワンのブリストル・ローヴァーズに移籍することが決まった。