タミー エイブラハム

アストン・ヴィラ
  • 生年月日

    1997年10月2日
  • 出身地

    イングランド
  • ポジション

    フォワード

U8チームの時にチェルシーに加入。これまで左右のサイドハーフを経験し、現在はセンターフォワードとしてプレーしている。2013/14シーズンはU16チームとU18チームの試合に出場したエイブラハムは17試合で5ゴールをマークした。

そしてユースチームに昇格した2014/15シーズン、26試合に出場し32得点をマークし、ストライカーとして絶対的な存在になる。FAユースカップでは決勝マンチェスター・シティを退けて優勝。この大会でエイブラハムは9ゴールを決めた。

U21チームでも2月にデビューを飾ると、2ゴールで5-3の勝利に貢献。さらにUEFAユースリーグでも4ゴールでU19チームを優勝に導いている。ユース杯では6試合6ゴールで5シーズン連続の決勝へとチームを導いている。

2015/16シーズンも9試合8ゴール、準決勝のアンデルレヒト戦でもネットを揺らしU19チームの欧州連覇に貢献。ユース杯でも6試合6ゴールで5試合連続となる決勝進出へとチームを導くと、決勝第2戦でも頭でシーズン26ゴール目を記録した。

2015年3月のスイス代表戦ではU19イングランド代表デビューとしてもゴールを記録。2015年10月には新契約にサインし、2018/19シーズン終了までクラブに残ることとなった。

2016/17シーズン開幕直前、ブリストルシティへのシーズンローンが発表。ローン移籍後2試合目で初ゴールを記録すると、9月末までには二桁ゴールを記録。2017年頭には16ゴールまで数字を伸ばし、10代としてはチャンピオンシップの最多得点記録を樹立する。最終的には48試合26ゴールで終え、残留を勝ち取った。またブリストルシティの年間最優秀選手賞、及び年間最優秀若手選手賞を受賞している。

2016年10月にはイングランドU21代表に招集。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表相手のデビュー戦でいきなり2ゴールを記録し、5-0の勝利に貢献した。2017年6月にはポーランドで行われたU21欧州選手権に出場。ワントップとして活躍、準決勝ではドイツ代表相手にゴールを記録もPK戦の末敗れている。

2017年7月4日、チェルシーとの新たな5年契約にサイン。新シーズンを、元チェルシーのポウル・クレメント率いるスウォンジーで過ごすことが発表された。

スウォンジーでは最初の3ヶ月で5ゴールを決めたエイブラハム。2017年11月にウェンブリーで行われたドイツ代表との親善試合ではイングランドフル代表デビューを果たしている。

スウォンジーでは公式戦39試合に出場し8得点。チームはチャンピオンシップに降格となった。

2018年8月31日、チャンピオンシップのアストン・ヴィラへローン移籍が決定した。