トッド ケイン

ハル
  • 生年月日

    1993年9月17日
  • 出身地

    イングランド
  • ポジション

    ディフェンダー

1993年9月17日、ハンティントン生まれ。クラブにはU8世代から在籍。俊足の右サイドバックで、ボール扱いやタックルにも定評がある。 

ロングシュートも得意。2011年にはリザーブリーグ国内プレーオフ決勝にて豪快にネットを揺らし優勝に貢献した。 

2012年のFAユース杯ではナザニエル・チャロバーとともに最終ラインから優勝に貢献。チャンピオンズリーグ決勝の際にはファーストチームとともにミュンヘンへと飛び、アメリカツアーにも帯同した。 

2012/13シーズンからはU21チーム主将にも任命され、クリスタルパレス戦では初ゴールも決めて4-1の勝利に貢献。2012年11月からはプレストン・ノースエンドへのローン移籍が発表された。 

リーグ1では3試合に出場、FA杯でも2試合でプレー。2013年1月9日にはブラックバーンへ1ヶ月へのローン移籍、スタメン3試合出場に、1試合の途中出場を記録した。 

チェルシーへ戻るも、4月16日までの期限でブラックバーンへと舞い戻った。5試合に出場し、結局シーズン最後まで留まることとなった。 

終盤にはリーグ戦全試合に出場、チャンピオンシップ残留に大きく貢献した。 

2013年6月、再びブラックバーンへのローン移籍。右サイドバックのレギュラーとして定着した。 

5-2で勝利したバーンズレイ戦にて初ゴールも記録。また同クラブでは最後の出場試合となった4月のバーミンガム戦では自身2点目も決め、4-2の勝利に貢献した。 

シーズン後半は負傷離脱に苦しむ時期もあったが、復帰後は無事チームでのポジションを取り返している。 

2014/15シーズンはチェルシーU21チームで始めるも、11月15日には再びローン移籍。今回はブリストルシティにて7試合に出場した。 

シーズン後半はノッティンガムフォレストへと移り、主に右サイドバックで8試合に出場。 

2015年8月にはNECへのローン移籍が発表されると、レギュラーとして活躍。好成績に貢献するも、2016年4月に膝を痛め、離脱となった。 

2016年9月、ケインは新たな3年契約にサイン。2017年7月5日にはフローニンゲンへのローン移籍が発表された。フローニンゲンでは12試合に出場。2018年1月にはイングランド、リーグ1のオックスフォード・ユナイテッドへローン加入。 デビューマッチとなったチャールトン戦で劇的なゴールを決めると、その後も2点を決めるなど活躍。17試合に出場している。

2018年7月にはチャンピオンシップのハルへシーズンローンで加入した。

代表歴

イングランドU19代表ではレギュラー。2013/14シーズンにはU21チームに招集されるも、出場機会はなかった。